Mac入門

Apple ID

Macを使うためには Apple IDが必要です。iPhoneやiPadを使っている、あるいはiTunesミュージックを購入したことがあれば、既にApple IDを持っているはずです。もしなければ、事前にApple IDを作成しておくのも良いでしょう。
Macを使い始めるの合わせてApple IDを変更したり、iCloudメールを使うのも良いかもしれません。
Mac、iPad、iPhoneで同じApple IDを使えば、連絡先、カレンダー、などを簡単に同期することができます。

Wi-Fi(無線LAN)

MacはWi-Fiで使うことを前提にしています。そのために、Macノートではイーサネットのコネクタがありません。もしノートを有線接続するときは、アクセサリのイーサネットアダプタを購入する必要があります。
デスクトップのiMacには、ギガビットイーサネットのコネクタがあります。どちらにしても、Macを使うためには
Wi-Fi環境があることをお勧めします。
Macの無線はかなり優秀で、私が使っているMacノートでは、ネットからのダウンロードで100Mbps以上の速度が出ます。
Macをどこで買うか

MacはWindowsパソコンと違って、Appleただ1社だけが開発・製造・販売をしています。したがってメーカー間の価格競争がないので、基本的には定価販売です。家電量販店でも値引きはほとんどなく、ポイント還元で差が付くくらいです。
Macの場合、Appleから直接購入することができれば、それが一番良いと思います。Macのサイトから購入すれば、CPUやメモリのオプションを選ぶことができます。また、Mac整備済製品を購入することもできます。近くにストアがあれば、Apple Storeで購入するのも良いと思います。
もちろん、よく利用しているお店で購入して、ポイントを増やすのも良いと思います。
Macをいつ買うか

Macは数年に一度、新製品・新シリーズが発表されます。Macの新製品は、それまでのMacとはかなり外観が違う形で発表・発売されます。
その後は、約1年ごとに性能アップされた新製品・改良製品が発売されます。これは型番だけが変わって、外観はほとんど変わりません。販売方法も、ある日お店に行ってみると、外観はこれまでと同じで性能が良くなったMacが、これまでと同じような価格で販売されています。このとき、前の製品が若干安く販売されることもあります。
いつ新製品・改良製品に切り替わるかは発表されませんが、Webで噂を知ることはできます。
一方、新製品・新シリーズの方はかなり話題になるので、事前に分かることが多いと思います。