設定はこうしている

Windowsパソコンでは、購入時の設定を全く変えないで使っている人を多く見かけました。典型的な例は、電源を入れるとパソコンメーカーのロゴが入った壁紙が出て、その他も全て初期設定のままでした。 Macでも、もちろん初期設定のまま使うことができます。しかし、少しだけ自分用に設定を変えれば、ずっと使いやすくなることが多くなると思います。ここでは、私が使っている設定について書いてみました。
・デスクトップにハードディスクなどを表示する
フォルダやファイルを探すとき、使いなれたドライブを開く方法にしています。
Finderで [移動] ➡ [コンピュータ] などとするのは、なんとなくなじめません。
Finderで [Finder] ➡ [環境設定] ➡ [一般] ➡ [デスクトップに表示する項目] ➡ [ハードディスク] などを選びます。
・マルチタッチ トラックパッドの設定
3本指のドラッグを使っています。とても使いやすいです。
[システム環境設定] ➡ [アクセシビリティ] ➡ [マウスとトラックパッド] ➡ [トラックパッドトラックパッドオプション] とクリックし、 [ドラッグを有効にする]にチェックを入れ、[3本指のドラッグ]を選びます。
・Finder サイドバーの設定
Macintosh HDなどをダブルクリックして開いたとき
「よく使う項目」のように表示する設定にしています。 Finderの [環境設定] ➡[サイドバー] で図のようにチェックを入れます。
・ファイル名拡張子を表示 ファイル名の拡張子は表示する方が分かりやすいと思います。 [Finder]➡[環境設定]➡[詳細]➡[すべてのファイル名拡張子を表示]にチェックを入れます。
・パスバーを表示する
Finderの下部に、ハードディスクを起点とした、現在の位置を示すパスが表示されます。
[Finder]➡[表示]➡[パスバーを表示]をクリックします。
・WiFiやBluetooth
WiFiやBluetoothを使わないときは、メニューバーのアイコンをクリックして[切]にした方が良いと思います。右の図では、両方とも[切]になっています。
・マウスポインタを少し大きくする
マウスポインタを少し大きくすると、デュアルディスプレイのときなどに、見つけやすくなります。特に、ウインドウサイズを変更する操作が楽になります。
[システム環境設定] ➡ [アクセシビリティ] ➡ [ディスプレイ] とクリックし、[カーソルのサイズ]をほんの少し、右方向(大)にスライドします。